ISOは変?:世界は変だ:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

ISOは変? [仕事]

ISO9001に始まる昨今のISO熱は異常としか思えない。
この辺でその無意味さに気付かなければ貴重な時間とお金と労力を失
うのは自明だ。

①まず問題なのは、どの企業もISOというものの中身の理解が不十分
(ハッキリ言ってそっちのけ)なまま、取得する事だけに猛進してい
る事である。それは、取得しておかなければ国際的な取引に参加出来
ないとか、顧客を他社に奪われてしまうといった脅迫観念によるまさ
に狂走と呼ぶにふさわしい状態である。ある種、中世の魔女狩りにも
似た勢いの恐ろしいまでに行き過ぎた風潮が感じられてならない。

②現段階の査察はどれも必要な帳票類、チェックリスト等が揃ってい
るかという、すなわち実質的には「紙」でしか審査しておらず現実的
な査察の意味を成していない。大きな会社に長くて1週間、しっかり
9時5時で、ほんの数人の査察官で、一体その会社の何が判るというの
か。勿論、判るはずが無い。

③真剣に踏み込んだ真の査察をしようとすれば、業務の妨げになるの
は必至であり、場合によってはそれが品質の低下やミスを誘発しかね
ない。それこそ本末転倒であるし、そうなった時の損害は、責任は、
一体誰がとるというのか?

④聞きかじりだがISO特にISO9001は欧米のしかも製造業で生まれたノ
ウハウとのこと。それが、他のどんな業界にも適用できると考えるの
がそもそも歪んだ発想である。

⑤チェック表をチェックしたかどうかのチェック表があるか?といっ
たばかげた話まであるらしい。

⑥ISO14000などは環境の為のものなのに帳票すなわち、紙の無駄使い
もはなはだしく、逆に環境に悪である。

⑦品質維持向上の為に何が必要で何をなすべきかは、ISOなどという
部外者の的外れな指図などよりも、本当は、現場が一番良く判ってい
るのである。大事なのはその現場の士気をいかにうまく上げ、持続す
るかということなのに経営者はそれが全く分かっていない。

⑧こんな事にお金を使うなら、少しでもいい機械を購入した方が、一
人でもバイトを増やした方が品質の向上にはよっぽど効果があるのに
と思って、唇をかんでいる中小企業は少なくないのではないでしょうか。

⑨SOPMは、それに従って作業すれば誰がやっても同じにできるよ
うなものでなくてはならないといいますが、とすれば、そこには一寸
した技やアイディア、工夫はもとより、企業が他社に優っているノウ
ハウを文書化し必要によっては何時でも開示しなければならないとい
う事ではないのか。査察官は同業他社の人間である場合もあるとすれ
ば、そうしたノウハウを盗まれる可能性は大です。

⑩これだけ大上段に構えているが、万一、認証を与えた企業が品質不
良を起こして、消費者に深刻な損害を与える事態になったら、認定組
織は責任を取れるのかといえば否である。
 今回のマンション耐震性虚偽事件でもそれは明らかだ。ISO査察
を生業にしようなどと考える者は、よほどの無知、愚者、無責任か、
良心のかけらも無い詐欺師としか私には思えない。

とにかく、実よりも名を取らねばならないこの風潮は、今、絶対に断ち
切るべきです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 2

ニシムラ

始めまして。ISOブログにTB有難うございます。
ISOはzankiさんのお考えの通りだと私自身も感じています。
by ニシムラ (2005-12-04 12:17) 

zanki

ニシムラさんコメントありがとうございます。正直たいして勉強してません。
私の挙げた十項目について、「そこはこんなふうな誤解がありますよ。」
などと解説いただけるなら、有益なこととなるかもしれません。
by zanki (2005-12-04 21:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。