愛と自由の正体は変?(その6):世界は変だ:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

愛と自由の正体は変?(その6) [精神世界・自己制御]

自由。それは人間が社会においてバラバラになっていく方向性。そしてその原動 力となっているのは、増大の一途を辿る情報。情報は悪魔が勧める知恵の実。 情報の増大は、価値の多様化を経て、価値の喪失に至る。幸せとは実感を伴う 価値観の一種だ。従って価値の喪失はすなわち「幸せ」の喪失である。自由は 悪魔なのだ。反対に情報が無い状態、無知こそ愛。無知は、宗教、ファシズム、 独裁者への依存に陥りやすい。自由が悪魔なら愛は神。

神と悪魔の戦いとは、すなわち愛と自由の戦いに他ならない。

 神は愛の名のもとに人間に絶対服従を迫り、完全なる秩序とその支配を望む。 悪魔は自由の名のもとに世界をカオスに戻し人間を無気力に導く。愛は夢、自 由は真実。両立しない2つ。人間に必要なのはどちらか?


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 6

Grace

拙記事にトラックバックをありがとうございました。
トラバして頂いたお陰で初めて、このサイトの存在を知りました。
ありがとうございます。
これからも、時々覚えて訪問させて頂きます。
取り急ぎお礼まで。
by Grace (2006-10-14 20:33) 

zanki

コメントありがとうございます。うちも3年前に、
猫3姉妹を里親会からゆずってもらいました。
by zanki (2006-10-14 20:52) 

通りすがり

25点。
愛は無知ではないし、自由そのものが悪ではない。
正論ぶってはいるが、一番肝心なものが抜けている。
それをあなたが知らない限り、愛と自由の関係は語れませんよ。
無知を晒して他を穿り返す前に、自分のやっている「変」に気付くべきでは?
by 通りすがり (2006-10-15 06:51) 

zanki

おはようございます。
通りすがりさんコメントありがとうございます。こういう反応を待っていました。
キリスト関係の方ですね。「一番肝心なもの」それを誰も語ってくれません。
あなたがココで、又はあなたのブログがあればそこで分かりやすく披露して
下さると嬉しいのですがいかがでしょうか?
by zanki (2006-10-15 08:34) 

聖書

生まれながらの人間は、創造主の御霊に属することを受け入れません。それらは彼には愚かなことだからです。また、それを悟ることができません。なぜなら、御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。
コリント 第一 2:14
by 聖書 (2006-11-12 22:12) 

zanki

 聖書さんコメントありがとうございます。
せっかくのコメントですが、聖書の一節、
解説無しには何の事やらサッパリです。
私だけでなく、このブログをロムしてる人
達にも分かるようにおはなし願えるとあ
りがたいです。
by zanki (2006-11-12 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。