続・脱法ハーブは変?:世界は変だ:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

続・脱法ハーブは変? [正義]

 薬事法は、禁止薬物を全て分子名で列記する決まりになっている。
これらの分子名を眺めていてふと思った。司法試験を通った人間、
裁判官や弁護士、検事など、文系人間の最たるものだと思っていた
が、このような例を見ると理系の知識も一通りは必要だし、これから
サイバー犯罪に対する法令が整備されてくるとコンピュータの知識
はさらに専門的なところまで理解していないと裁判が成り立たなく
なるのではないだろうか?
 そうなると、もう裁判官や検事は専門分野ごとに分ける必要が出て
くるだろう。

 しかし、根本的にヒトに頼るのはやめて、過去の判例をすべてデー
タベース化し、そこから判決を導き出すプログラムを作るべきでは
ないだろうか?
 丁度、天気予報がスーパーコンピュータのはじき出した答えを
予報士が発表するだけなのと同じ様に、裁判もスーパーコンピュ
ータが出した判決をよほどの問題が無い限り、裁判官がただ承認
するだけというようなやり方に変えるべきだろう。
 陪審員を導入するなど、むしろ論理性を乱す要素を増やすだけ。
やるべき事は、法律そのものと判例の分析と見直しだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。