悪人正機は変?:世界は変だ:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

悪人正機は変? [正義]

 ウチの宗教は浄土真宗である。亡き祖父には信仰心があったが
私はまったく関心が無い。かろうじて父は信仰というより親鸞をリス
ペクトしている。特に気に入っているのが「…いわんや悪人をや!」
というやつ。善人が救われるのなら悪人ならなおさら救われない事
などあろうか!という悪人正機という思想だ。
  最近やっとこの言葉が見事に真理を突いていると腑に落ちた。と
いっても歎異抄を読んだ事すらないので、親鸞の本意とは違った
理解である可能性は大ではあるのだが。
  ニュースを見ていていつも思っていた。キャスターも政治家もイス
ラム国の連中をすぐにテロリスト呼ばわりをして自分たちは善、相手
は悪という対立関係を作り正義をふりかざそうとする。
 そんな事では人間の争いは永遠に終わらないのが自明であること
になぜ誰も気付かないのか?悪に見える彼らをこそ救わなければ我
々が救われる事はあり得ないと知るべきだ…、と思っていたら「いわ
んや悪人をや」のフレーズに、なるほど!さすが親鸞!と最近になっ
て思った次第である。 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。