trumpsのsは変?:世界は変だ:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

trumpsのsは変? [雑感]

 父に来た年賀状に目を通していると、興味深い一枚が。
父と同年代であろう人のハガキにレディーガガという
人名が登場するだけでも驚くのに彼女がトランプタワー
の前で掲げたプラカードを日本の大手新聞テレビが誤
訳したと書いてある。確かにそんな映像をニュースで見
た記憶がある。プラカードには「Love trumps hate.」
とあったが、英語力の無い僕には瞬時に読む事はできず、
テレビに「トランプは嫌い」と訳が出たので、そう読む
のか?プラカードだから文法通りじゃないこともあるん
だろうな、などと思っていた。ところが、年賀状には、
「愛は憎しみにトランプ(逆転勝利)する。」が正しい
とあった。トランプと言えばドナルド氏の事かせいぜい
ゲームのトランプの事だろうと完全に名詞だと思い込ん
でいたのに動詞?この「s」は三単現のsか。あわてて
辞書を引くと日本語のトランプは英語ではcards。英語
のtrumpはトランプではなく日本語の「切り札」という
名詞で、そこから「切り札を出す、出して勝つ」という
動詞でもあった。父の知人の年賀状で自分の英語力の無
さを再認識させられたのは、情けないと同時になにやら
嬉しいような気がした。
 しかしそうと判ると、ドナルド氏は本当に名は体を表
すという事なのだと思い当たった。なぜなら、隠れトラ
ンプ支持者というまさに切り札によって大統領選に逆転
勝利したのだから。その上、trumpという単語には、立
派な人、頼りになる男という意味まである。
 果たしてトランプ氏はアメリカ合衆国の切り札に成り
得るか?今後が注目だ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。