環境:世界は変だ:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

グーグルの書籍データベース化は変? [環境]

 グーグルが全世界の書籍全文のデータベース化を進めている。
日本なら、今まで国会図書館がそれに相当する事をしてきた。
それを現物の本やマイクロフィルムではなく、電子化して永久
保存するわけだ。
 そういえばマイクロソフト社も美術品の電子化による保存を
進めている。
 勿論、遺伝情報のデータベース化だって世界規模で進められ
ている。

 なんだかノアの洪水に備えて、ありとあらゆるものを1つず
つデータベースという箱舟に積み込んでいるような……。人類
が滅びても誰かが見てくれる記録を残すために。









 粘菌植物などがよく引き合いに出されるが、生物は一般的に
環境が悪化すると活動を極限まで抑え、子孫を残す作業に傾注
する。人間も頭ではなく、生物として環境悪化を感じ取ってい
るのか?

 などと深読み、いや曲げ読みするよりはこのデータベース化
の動きは、何でもかんでもコレクションしてとっておきたがる
人間の悪(?)癖によるものと考えた方が妥当なのだろうけど。

セヴァン=スズキは変? [環境]

 息子が父親の私に誇らしげに且つ挑戦的に読み聞かせたのは塾の教材
にあった一文。

セヴァン=カリス=スズキという女性の存在をこの時初めて知った。
その文面は下記。


【1993年4月24日グローバルフォーラムの閉会に当時13歳のセヴァンが
行ったスピーチ
 お話しさせていただくこと、とても光栄です。こんなことを言うのを
許していただきたいのですが、グローバルフォーラムを聞いて物足りな
く感じました。
 「価値の転換はどうすればいいか」と一生懸命に議論している大人の
人を見ていると、難しいことを考えすぎて、簡単なことを忘れてしまっ
ているように思うのです。
 私たち子どもは自然と親密な関係を失っていません。
 オタマジャクシや花や昆虫などを愛しています。
 そして人間が自然の一部であることも知っています。
 価値の転換の秘密は、子どもの頃を思い出すことです。
自然の中で遊んだこと、それがどんなに素敵だったか、それがどんなに
大切だったか、大人が何でも解決してくれると信じていたこと、なにが
正しく何が間違っていたかを知っていたことを思い出してください。
本当に大切なことは、純白で偽りのないことです。
 あなた方の中の子どもの心は、一番大切な価値や本質を知っています。
 それなのにあなた方の興味は株や出世やお金儲けのことばかりです。
 いくらお金があっても自然が無ければ生きては行けません。
 あなた方は「子どものとき自然はいつもそばにあった」という思い出
を持つ最後の世代になってしまうのではないでしょうか。
 私は21世紀に21歳になります。あなた方の残した地球で生きることに
なるのです。私たちが生きることのできる地球を残すためには、大きな
改革を急いで実行する必要があります。本当にそれをしてもらえるでし
ょうか。もしあなた方がやらなければ、一体誰がするのでしょうか。
ソマリアやバングラディッシュでは子どもたちが飢えで苦しんでいます。
 でも豊かな国の政府は、分け与えることをしたくないようです。
 貧困や公害をなくすことの出来るお金より沢山のお金が、破壊や戦争
のために使われていることが不思議でなりません。
 私は子ども環境機構(eco)で環境保護の活動をしていますが、いつも
「経済が優先」という論争に巻き込まれます。
でもきれいな空気、水、土がなければどうやって生きて行けるでしょう。
私の友達の両親はタバコを吸います。そして「タバコを吸ったら駄目よ」
と言います。でも、きっとその子はタバコを吸うと思います。子どもに
とって大人はモデルなのです。どうして違う行動がとれるでしょうか。
あなた方はいつも言っています。「けんかをしてはいけない。生き物を
傷つけては行けない。欲張ってはいけない。分け合いなさい」と。
 でもどうして、あなた方はいけないことばかりしているのですか。
私の両親は環境保護の活動をしています。私はそれを誇りに思っています。
 将来を失うことはとても恐ろしいことです。お金が無くなったり株が
下がったりすることは比較になりません。
 私は沢山の動物、鳥や昆虫を見ることが出来ましたが、果たして私の子
どもはそれらを見ることが出来るでしょうか。
あなた方は子どもの時、こんな恐ろしい心配をしたことがありましたか。
 全てはあなた方の時代から始まっています。そして「まだ大丈夫、まだ
時間がある」ように振る舞っています。
 でもオゾンホールの修復の仕方を知っていますか。
 死んでしまった川に鮭を呼び戻すことが出来ますか。
 絶滅した動物たちを生き返らせることが出来ますか。
 砂漠になってしまった森を元に戻すことが出来ますか。
それが出来ないのならせめてこれ以上、地球を壊すのをやめてください。
ブラジル地球サミットのとき、リオで道に住んでいる子ども(ストリート
チルドレン)を見てショックを受けました。その一人が私に「もし僕が金
持ちだったら、みんなに食べ物や服や小屋をあげるのに・・・」と言いま
した。何でも持っているあなたがたはなぜあげないのですか。なぜもっと
欲しがるのですか。
 この会議で聞いたことは去年リオ(地球サミット)でも聞きましたが、
事態はさらにひどくなったように思います。
 会議で決めたことが実行されるのはいつですか。心配でたまりません。
 あなた方は私たちのモデルです。私たちはあなた方のようになろうとし
ているのです。どうかお手本を見せてください。どうぞ勇気を失わないで
ください。「正しいと信じることをしなさい」といつも言うでしょう。
 どうして、そうしてくれないのですか。もう時間は残されていないので
しょう。世界中の子どもたち、未来の生命を代表して尋ねます。
 「あなた方は何を私たちに残してくれるのですか」
 「あなた方は何を待っているのですか」
                     ありがとうございました。

 息子の芝居がかった読み方はともかくも、その内容に引き込まれ、共感
と感動で思わず涙をこぼしそうになった。13才。子供である事を差し引
かなくても、オバマにも勝るほどのこのスピーチ。何者?
 早速ネットで検索。ウィキペディアによれば、父親は遺伝学者にして環
境活動家。母親は文学博士。やはり遺伝というのはあるものだ。この文才
は親譲りなのか。

 文面にもあったリオのサミットだが、1年遡る12才でのスピーチは
「リオの伝説のスピーチ」と呼ばれたそうで、映像は下記。
  http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=ImS8gZBYCOE
その原文と訳は下記。
http://www.sloth.gr.jp/relation/kaiin/severn_riospeach.html
 
 内容はほぼ同じようなものだが、やはり教材に載っていた一年後の文面
の方が、無駄を削ぎより強烈に伝わるよう、洗練されたものになっている
のが判る。

 当時、子供環境機構ECHO代表とのことだったが、ネットで検索してもこ
の組織がヒットしない。他にもスカイフィシュ(UMAとは無関係)プロ
ジェクトなど、いろいろな活動を立ち上げてはやめ、を繰り返して今日に
至っているらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=rZcQ_4vYq90
 現在は残念ながら彼女も大人に片足を突っ込んでいるような印象も無く
はないが、それでも私など足元にも及ばない感じだ。

気象が変? [環境]

  昨夜は一晩中、雷鳴が轟いて眠れなかった。厳密には落雷ではなく、
高空での稲妻ばかりだったが地響きすら起こす音が恐ろしかった。これ
ほど長時間にわたり雷が鳴り続けたのは生まれて初めてだ。

  夜中、自宅の前の舗装道路に雨水が流れ川のようになっているのを
眺めていると、ノアの箱舟の洪水伝説や、映画「デイアフタートゥモロー」
をつい連想してしまった。

  朝のニュースでも豪雨の範囲が北海道から広島という驚くべき広さで
ある事を知り、私らしくもないが何か不吉なものを感じた。

富士山は変? [環境]

  今日、富士山が初冠雪とのニュース観測史上、最も早いとか。

  本当に温暖化か?異常が起こるのが温暖化か?

通勤マイレージは変? [環境]

 環境用語にフードマイレージというのがある。食卓からなるべく近い所
で生産される食物を食べるようにすれば、輸送にかかわる様々な環境
負荷を軽減できるという概念だ。
 それならば、通勤マイレージという発想もできるだろう。特に自動車
勤による環境負荷ははかり知れまい。環境対策の為には、通勤税なん
てのもアリかも知れない。
 住居は職場に徒歩または自転車で通える場所に構えるべきだろう。い
わゆる企業城下町とか、社宅といった古い発想は、実は環境にはいい訳
だ。

 …でも、やっぱり職場の近くには住みたくないなぁ。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。