旅行:世界は変だ:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

新東名高速道路は変? [旅行]

5/5(土)お昼前に御殿場から下りを走る。

トンネル内がまるで出口付近のような自然な明るさ。

・道はGWとは思えないほどガラガラ。

・でも清水PAは、入るのに20分くらい車の行列だった。
・フードコートでは人気のフレンチトースト店以外は6人程度の行列。
 ラーメン店などは行列なし。混み具合は日曜日のイオンモールの方が
 ひどい。
・しらす桜エビ丼と、ご当地ハンバーガー、もつカレーおやきを食べたが、
 わざわざここまで食べにくるほどではなかった。
富士山を眺望するために盛り土された所からは富士山が半分しか見え
 ない。
-------------------------------------------------------
・東名の富士川PA楽座の方が、わざわざ行くに値する。
 静岡らしい海産物が買える。
 静岡おでんが食べれる。
 富士川をはさんで富士山の眺望が素晴らしい。
 観なかったけどプラネタリウムがある。

アメリカ旅行は変? [旅行]

 今朝の読売新聞の政府広報にも出ていたが、またアメリカ旅行
に面倒な手続きが増えた。
 今年1月12日以降にアメリカへ出発(アメリカ経由だけも含む)
する人は、米国 電子渡航認証システム(ESTA)への申請が必要
となった。それも「自分で」、「インターネットで」、「72時間前までに」
やらなければいけない。

 申請手続きの日本語フォームは下記。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/esta.html?_flowExecutionKey=_cB6CE0BC6-C8AA-479A-2D8F-DCC5B954F92C_kD8ABBE3C-75B7-D134-3DC3-606CB387ABA8

 手元にパスポートさえ用意してあれば、自宅からネットで簡単
に申請できる内容だが、パソコン触れない人はアメリカに来んな!
と言ってるのも同然の傲慢な態度。
 ネット環境にない人は旅行業者に代行を頼む。JTBは4200円だ
そうだ。簡単な入力なのに高額過ぎるが、これはぼったくりたい
わけではなく、顧客全員に代行を依頼されたら人手が完全に足り
なくなるのでなるべく自分でやってくれという願いが込められた
価格なのだ。

 しかし、これをやっても従来通り機内での出入国カードへの記入
は無くならない。ほとんど同じ内容だから完全に二度手間だ。 
  
 もっともビザ免除効率化の為のシステムとしては既にオーストラ
リアのETA(イータス)というのが大昔からあり、代行業もある
が、ネットの普及でやはり本人がネットで申請できるeVisitorとい
うシステムができたようだ。その場合手元にはパスポート以外に申
請手数料をネット払いする為にクレジットカードが必要らしい。
アメリカは申請手数料を取らないぶんだけましと考えて諦めるか?

奈良旅行雑感は変? [旅行]

奈良旅行にはJRが発売している「奈良大和路フリーきっぷ」が便利。
 東京区内から京都駅までの新幹線乗車券の往復と、京都から奈良までと、奈良
 のほとんどの観光エリアの近鉄線、JR線、奈良交通のバスが8日間も乗り降り自
 由だ。別途必要なのは新幹線の特急券くらい。
・奈良は、東大寺のある中心部、法隆寺のある斑鳩、石舞台のある飛鳥、など見所
 満載だが、これらは中途半端に離れていて交通が不便だ。JRと近鉄が接続する
 駅が少ないのが痛い。今回は
   奈良駅→(JR)→法隆寺。
   法隆寺の参道の前→(奈良交通のバス)→筒井駅→(近鉄)→橿原神宮前駅
   →(タクシー)→飛鳥寺…
 といったコースになってしまった。

・ガイドブックなどに、飛鳥はレンタサイクルでまわるのがお勧めとあったが、や
 はり聞くと見るとじゃ大違い。ゆるやかながら起伏の多い土地なので、楽チンに
 まわれるとは思わないほうが良い。おまけに拝観時間は早いとこだと16時半まで
 だったりするので、飛鳥だけで丸1日かけるつもりで、しかも朝一にスタートし
 ないと、のんびりサイクリング観光は無理だ。
・今はちんけな感じすらする小さな飛鳥寺が、実は法隆寺より大きな寺だったとは
 驚いた。
・東大寺の仁王像は昼間より、ライトアップされた夜に三脚を使って撮影した方が
 迫力がある。昼間だと金網が白く反射して邪魔になるのに対し、夜はそれがない。
・奈良県立万葉文化館は、昨今問題の「箱モノ」に間違いない!超高級ホテルか
 と思うような内観、外観の建物にホテルのような制服と応対の余剰とも思える数
 のスタッフ。ぜったいオカシイよここは!

銀閣寺は変? [旅行]

子供が歴史を習い始め、行ってみたいというので、連休に急遽、京都奈良へ。

 初日、平等院、三十三間堂、金閣寺とまわり、タイムリミットぎりぎりで銀閣寺に
滑り込んだと思ったら、なんと幌がかかっていて見る影もない姿。こんな状態で開
園するなんて信じられない。切符売り場には確かに改修中とあったから、法律上は
責められなくとも道義的には明らかに詐欺だ!海外から来た人のこととか考えない
のか?
 長期の改修となれば参道の店が潰れるというような問題もあろうが、それならせめ
て拝観料半額にするとかすべきなのにフルでぼったくりやがって。

     銀閣寺のバカやろー!金と貴重な時間を返せー!


検疫は変? [旅行]

 成田の検疫。出口までの通路の途中に形ばかりの表示があるだけかと
思っていたが、今回初めて気が付いた。サーモグラフィーが作動してるの
ね。熱があるのに申告しない人もこれでキャッチしようという事かな?


ユニセフは変? [旅行]

 成田に向かう機内で、数分間ユニセフの映像が流れた後、
フライトアテンダントが、かなり控えめに募金の協力をお願
いしますと言いながらユニセフの集金袋を持って通路を一往
復した。
 海外旅行の経験は少ないがこんな経験は初めてだ。なので
状況を理解した時には集金袋は私の横を過ぎた後だった。が、
「そうだ小銭が!」残った韓国ウォンがある事に気付き、そ
れを渡しにアテンダントの所に行った。

 そう海外旅行の帰りには必ず渡航先の硬貨がいくらか残る
ものだ。しかも硬貨は帰国しても円には両替できず、普通は
旅の思い出として家のどこかで確実に死に金になる。

 帰りの機内で硬貨を募金に供出するのは実に合理的ではな
いか!これは全ての国際線に義務化し、「帰国しても硬貨は
両替できないので」とアナウンスして募金を呼びかけるよう
にすれば、かなりの金額になるのではないだろうか?


道路事情&自動車は変?(in ソウル) [旅行]

 運転は乱暴だ。割り込み、強引なUターン、信号無視は当たり前。結果
オーライ。事故らなければそれで良しのようだ。

 横断歩道、歩道橋は日本より少なく、車線は多めで道幅も広いので、歩
行者が道を渡るのは多少厄介だ。地下道で渡る場合が多い。

 車の右左折は、信号によるより、高速道路の様に道が分岐することで行
われる(欧米的?)ので、往路、復路で道が異なり、タクシー料金も微妙
に違ったりする。道も覚えにくいせいかタクシーのナビ普及率は高そう。 
 道路標識の図案は、日本のコピーなのかと思うほど全く同じだ。勿論、
その意味するものが同じであるかは分からないが。
 
 日本車を1台も見かけなかった。にもかからわず、最初は外車が走ってい
るという感じが全くしなかった。それは車のフォルムが日本車のコピーかと
思えるほどそっくりだったからだ。同じ人種だとデザインセンスが同じとい
う事なのだろうか?
 で、ほとんどヒュンダイ製。大型車はKIA MOTORS製。ちょうど日野自動車
に相当するだろうか。


アニメは変?(in ソウル) [旅行]

 ソウルテレビは50チャンネルをゆうに越える。54チャンネルの
champはアニメ、特撮番組専門のようだ。ポケモンAG、ドラえもん
ボウケンジャーを放映していた。他にも仮面ライダーカブト、デスノート
遊戯王、エヴァンゲリオンなど、一年以上の遅れで放映しているらしい。

 韓国に限らず、世界でテレビアニメといえば、ほぼ日本製といっても
良いのかもしれない。

 それにしても韓国語の吹き替えで観るアニメはなぜか新鮮で、日本語よ
りも生き生きして見えるから不思議だ。声質はオリジナルの声優に似てい
るよう配慮している感じだ。ポケモンではピカチュウの声のみ吹き替えて
いない。ソーナンスは「そーなんす!」というお決まりのセリフがあるし
ニャースは人間の言葉を喋るので吹き替えられている。


学力は変?(in ソウル) [旅行]

 昨今、世界の学力テストで韓国は数学も英語も日本を抜き、上位にある
と認識していた。その為、老人以外には英語はかなり通じ不自由なく旅が
できるだろうと楽観視していたが、色や数字、ライスという言葉さえ通じ
ないことがほとんどで困った。土産物屋や皮製品のブティックでは、日本
語ぺらぺらの店員が沢山いて、ホテルや空港には日本語のできるスタッフ
が必ず1人はいるが、それ以外では若者にも韓国語しか通じない。ロッテ
リアで1人だけ利発そうな女の子が英語で「5分かかりますが」と言って
くれたくらいだ。
 どうやら世界の学力テストは、高い教育を受けた子供達だけの比較であ
って、平均的な学力は、全世代を通して日本の方がまだまだ上のようだ。


対日感情は変?(in ソウル) [旅行]

 戦争経験のある高齢者は反日的で、アニメなどに親しんでいる若者は、
親日的であろうという予想は逆だった。
 若者からはむしろ冷ややかな目線を感じたが、地下鉄で60代後半の女
性二人組にはウチの子供が席を譲ってもらった。頭をなでたりカタコトの
日本語で話しかけたりして孫のような感覚で接してくれていた。

土産物や衣料品などの物品の販売では、日本語と笑顔の接客が多いが、
韓国料理店では日本人観光客が多いはずなのに無愛想な所が多かった。