音楽:世界は変だ:So-net blog
So-net無料ブログ作成
検索選択

ストリングラフィーは変? [音楽]

 「加山雄三のゆうゆう散歩」で知った楽器ストリングラフィーに
感動した。糸電話の様な紙コップを途中に取り付けた数メートルの
長い糸が何本も張られた面白い形状。感動の理由は3つ。 
 
1.理科の実験の様に物理の原理がそのまま楽器になったシンプルさ。

2.シンプルさゆえの蓄音機の様な、懐かしさを感じる音色。

3.楽器が大き過ぎるために演奏者は体ごと横移動、上下移動を余儀
 なくされるが、その動きがそのまま踊りの様に見える事。
  もともとピアノでもバイオリンでも演奏者は表現したい音色を
 出す為に自然と頭や体が揺れたりするが、ストリングラフィーで
 はそれが拡大されて踊りの様になってしまうのが素敵だ。 

http://www.stringraphy.com/index_j.html

 

小さな旅のテーマ曲は変? [音楽]

 去年あたりからお気に入りの番組「ちい散歩」のテーマ曲「ほのか」が大好き
で、CDまで買ってしまったが、残念ながらテレビで流れているバージョンの方
が良かった。
 この曲のように地味ながら心に浸みる曲といえば、昔のNHKの小さな番組
に多かった。水曜時代劇や「新日本紀行」とか。
 「小さな旅」というのも好きだったなーと思いネットで探して聴いてみると、や
はり名曲だ。が聴いているうちに「あれ?これ大野雄二?」。リアルタイムで聴
いていたのは多分小学生の頃で、当然作曲家なんか知るはずもなかったが、
今聴くと、随所にカリオストロの城が聴き取れる。さすが大野さん、こんな頃か
らいい曲を書いていたんだ。今頃知った。

中村雅俊は変? [音楽]

最近、中村雅俊のCDを見つけ、衝動買いした。
ふれあい
「いつか街であったなら」
「俺たちの旅」
「ただお前がいい」
「時代遅れの恋人たち」
「海を抱きしめて」

聴いた…、

不覚にも…、

この星の中村雅俊は…泣ける。

なんで?!  やっぱ年かなぁー。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽