ウルトラマンマックスが変?:世界は変だ:So-net blog
So-net無料ブログ作成

ウルトラマンマックスが変? [アニメ・特撮]

 前作ウルトラマンネクサスがリアル&ハード過ぎて視聴率が稼げなかったのか、
ウルトラマンマックスは完全な子供向け路線でスタートした。
 ところがここ最近の二作「胡蝶の夢」、「狙われない町」ではあの実相寺昭雄を
監督に迎え、ゲスト俳優も「胡蝶の夢」では石橋蓮司、「狙われない町」では寺田
農と、全くの大人向け作品に仕上がっている。
 ちょっと嬉しかったが、昭和シリーズファンへの一時的なサービスなのだろうか?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

恒点観測員337号

はじめまして。TBありがとうございます。
昭和シリーズファンへの一時的なサービスというより、明らかに意識して作っていますね。
キャスティング然り、過去の怪獣の登場などから見て取れます。
昭和シリーズと言ってもターゲットは初代、セブンが中心でしょう。
脚本家の布陣もそのようです。
初代、セブンのファンは彼らの作った作品を見て成長しています。
当然、彼らのおかげで作品を見る目は肥えているわけで・・・。
そこに照準を合わせることは制作側にとっても勇気がいることです。
単なる子供向けではなくそういう側面もある為、なにかと物議を醸し出しているようです。
by 恒点観測員337号 (2005-12-15 19:59) 

zanki

  コメントありがとうございます。
うーん昭和を意識して作ってるというよりは、昔に頼ってるだけ
だと感じていたのですが。
by zanki (2005-12-15 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2